クリニックブログ

2021.10.03更新

今回は、いったいどうやって歯周病が脳の病気に影響を与えるのかを考えていきましょう。

そもそも、歯周病は歯周病菌が引き起こす感染症です。

歯の隙間や歯周ポケットのプラークにかくれている歯周病菌が歯茎に炎症をおこしてしまうということはご存じの方も多いと思います。

炎症を起こすとハグキが腫れたり出血しますよね?出血するという事は、はぐきに破れたところがあるということになります。

その破れ目から血流にのって、体の中に自由に入り込んでしまいます。想像するとちょっとぞっとしませんか?

しかも、アルツハイマー型認知症の原因物質の増加に関係するPg菌は腫れたはぐきからの血液が大好物。

なので、そのままにしていると、Pg菌に餌をあたえて培養しているような状態に・・・

もちろん免疫細胞が黙っていません!免疫細胞は頑張って戦いますが、培養された菌の数が多いと取りこぼしももちろんでてきます。

そして、必死に戦う免疫細胞たちの過剰反応が、老人斑アミロイドβの増加というさらなる事態を引き起こしてしまいます・・

 

ではおさらいです!

歯周病になり、Pg菌が粘膜の破れ目から侵入!!robotrobotrobot

        

免疫細胞が決死の戦いをし、アミロイドβが増加してしまう免疫細胞が決死の戦いをし、アミロイドβが増加してしまう歯周病

Pg菌とアミロイドβが血管に入り込んで自由に移動~

         ↓

脳の血管に到着

         ↓

Pg菌の誘導で脳内にアミロイドβが増えていきます←これがアルツハイマー型認知症の原因に・・・

 

悪循環としかいえませんね。どんどんたまっていくというのが驚きで、これをそのままにするなんて怖すぎる・・

できるだけ早い段階から歯周病治療を開始、予防していくことで認知症のリスクを軽減できるなら儲けもの!!

と筆者は思っております(笑)

                                                    歯周病による全身疾患

予防歯科とは、もはや虫歯の予防ではなく、カラダに起こりうる疾患の予防といっても過言ではないという事は

知っていて損なし!!

体の仕組みとはとても複雑で、解明できていないこともたくさんありますが、こういった研究でわかってきていることを

みんなで共有し、知るという事がとても大事!!

口臭ってやはり気になる方は多いと思います。実際、歯周病や虫歯になると菌がそこに常にあるという事なので、どうしても

臭ってしまうケースが多いです。が、自分自身の臭いにはなかなか気づけない。

お父さん、お母さん、おじいちゃんやおばあちゃん、またパートナーがいる方が気づいたら、言いづらいとは思いますが、

「こんな病気になっちゃう可能性あるから、一緒に歯医者さん行こう!!」と誘ってあげてください!

ニオイってとてもデリケートな部分なので、やはり他人からは言いづらい・・でも家族だったら?

将来のことを考えるとやはり誰しもがピンピンした状態で歳を重ねたいって思うとおもいます。

その第一歩として、お医者さんでのカラダの内面的な検診と同じく、歯医者さんでの検診もとても重要です!!

 

もし気になる事などありましたら、当院でも積極的に検診や歯周病治療を行っておりますので、

ご予約のご連絡をお待ちしております!!

 

投稿者: 医療法人社団グリーンパーク 浅草駅前ヘキサ歯科・矯正歯科

2021.10.03更新

何度かこちらのブログでも取り上げてきた、歯周病と認知症の因果関係を

今回は少し深堀りしていこうと思います!!

なんとなくみなさんも耳にすることがふえたかもしれませんが、臨床研究でもつぎつぎと報告されてきています。

重度の歯周病を患う人は認知症になりやすい だとか、歯周病にかかっている認知症の患者さんは認知症の症状の進行が速いという事実。

アルツハイマー型認知症で亡くなった患者さんの脳内から、歯周病と関連のあるPg菌が発見されたのです。

では、アルツハイマー型認知症へのPg菌の関与から科学的にみてみると?

 

Pg菌が起こす炎症によってアルツハイマー型認知症の原因物質が体内に増える事。

そこに老人斑アミロイドβを脳内へとPg菌が誘導しているということも明らかになっていますgangan

超高齢社会を迎え、今後、さらに認知症患者が増える事に警鐘をを鳴らし、国をあげて認知症対策に取り組んでいる日本の皆さんの健康寿命に

役立てていきたいからこそなんです!!

せっかく長生きできるなら、健康でいたいというのは同じ目標だと思うからです。

こんなことを言われても、私はまだ大丈夫と思っている方にぜひ歯周病予防の大切さを受けてもらい、

まわりの大切な人にもどんどん広めていってほしいと考えています。

私たち、歯科医療関係者はこういった対策などを発信する事はできますが、

何より重要なのは、自分の身近な人の言葉なんです。

 

歯ブラシだけでは防ぎきれない歯周病という病気と向き合うことを願っていますclovercloverclover

今回はここまでにして、次回は歯周病菌がどうやって脳に影響していくかをお伝えしていきますのでお楽しみに!!

投稿者: 医療法人社団グリーンパーク 浅草駅前ヘキサ歯科・矯正歯科

2021.09.19更新

こんにちわ。だんだん涼しく、過ごしやすい季節になってきましたね!!

今回は、歯医者さんで治療した後につける保険治療でつかわれる銀歯のお話をしていきたいと思います。

 

歯医者さんで治療した後、保険治療を行うときのいわゆる銀歯はいろいろな金属を複合して作られています。

銀歯に使う素材と、土台となるコアや入れ歯のクラスプといわれるものなど、使用用途に適した材質のものでつくられているというわけです。

 

金属の特徴としては薄くても強度が保てる!ので大きく破損したりしにくい材料といえます。

ですので、すこしぐらい変形してもはずれたり、壊れたりという事はあまりありません。

なので保険治療で長らく使われてきていますが、そこが少し難点だったりもします。

変形せずに壊れたりしてくれれば、虫歯の再発をしてしまう前に再治療ができますが、変形してももちこたえてくれる

銀歯だからこそ、虫歯の再発をみつけられずに大きくなってしまっているというケースが多いのも事実です。

 

他にリスクとして考えられるのは金属アレルギーです。みなさんも一度は耳にしたことあるのではないでしょうか?

実は金属自体にアレルギー物質はありません。

ですが金属のイオンがお口の中のたんぱく質と結合する事で性質のかわった金属イオンになります。

金属自体も腐食しますので、そうやって溶けだした成分によりアレルギー反応が出てしまうことがあります。

 

私たちのお口は、他の臓器と同様に、毎日せっせと働いてくれています。

そのおかげで美味しいものが食べられたり、満腹になって幸せを感じたりしているので、できるだけ長持ちする

自分に合った材質のものを被せるのが一番ですね!!

 

とはいっても、世の中のほとんどのものにアレルギー反応を起こす可能性がかんがえられます。

例えば金属アレルギーではないのに、治療後、アレルギー反応が出た。などの症状であれば、金属の代わりにつけたレジンや、

セラミックをつけたのにアレルギー反応が出た場合、接着剤であるセメントが原因だったりすることもあります。

ですので、もし治療を受けた後、湿疹が出たり、アトピーなどの症状が出始めるなどがありましたら、

かかりつけの歯医者さんや、場合によっては皮膚科の受診が必要になりますね。

 

被せ物は身体の一部として使うとても大切なものです。しっかり吟味して選んでくださいね!!

 

歯医者さんの方針はもちろん様々で、ドクターの考え方も多種多様です。

これがダメ、これがイイと言われたからといって少し気になることがあれば、直接ドクターにきいてみるとか、迷ったらセカンドオピニオンをうけてみてください。自分が納得のいく説明をしてくれる、信頼、安心して通える歯医者さんを探しましょう!!

 

 

投稿者: 医療法人社団グリーンパーク 浅草駅前ヘキサ歯科・矯正歯科

2021.08.22更新

歯を失った後の悩みは大きいものです。

ブリッジやインプラント、入れ歯などの装置が必要になりますが、ブリッジは健康な歯を削らなければいけなかったり、

インプラントは外科的な処置が必要だったりと、とても悩ましい問題です。

かといって入れ歯は目立つし、そもそも入れ歯って・・・

と思われる方も多いはず。

それぞれメリットデメリットはありますが、今回は懸念されがちな入れ歯のお話をしていこうと思います~

 

explosionそもそも、入れ歯の最大の問題点は?explosion

見た目だったり、装着感が心配だったりというお声をよく耳にします。

はい、入れ歯はどんなものをいれても装着感の違和感というのはなくせません。

では、見た目はどうでしょう?

保険の入れ歯の最大の特徴は、強度や、機能的に問題ない範囲で作れる材質を使っています。

ですので、入れ歯を使用しているときにはずれてしまったり、噛んだときに沈み込んでしまったりということを

防ぐために金属のクラスプというフックを残っている歯にひっかけることで維持をなします。

ただ、どうしてもクラスプが金属なので、前方の歯を失った場合は審美的にうーんと考えてしまいますね。

 

そういった方のために、審美的な入れ歯をご紹介したいと思います。

 

 

cloverノンクラスプデンチャー

ノンクラスプデンチャーとは、その名の通り、金属のクラスプを使用せず作る部分入れ歯です。

クラスプにあたる、維持部分も歯茎の色と近いピンクの色を使用しますので、見た目では入れ歯を入れていることを

他人に気づかれにくく、大変審美的です。

素材も弾力性のあるものを使っていますので、装着感の向上が見込めます。

ただ、やはり、金属のものよりは剛性にかけますので、奥歯など、

機能的に強くかみしめる部位での使用は咬合状態などを判断したうえで、使用するかどどうかは歯科医と相談する事をおすすめします。

また、強度を最大限引き出すために、入れ歯の歯の部分の歯茎の位置を2㎜ほど挙上した状態で作成するので、

歯の部分が少し短く感じることもあります。

 

余談ですが~

1本虫歯で歯を失ったけど、問題なくご飯食べれるし、そのままでもいっか・・

と思われている方もいらっしゃるかもしれません。

ですが、歯は独立して存在する事が難しく、隣の歯や上下の歯で支えあって保たれています。

一か所でもなくなってしまうと、歯が経時的に傾斜したり、でてきてしまったり、他の歯に過重な力が加わって破折してしまったりと、

リスクがとても多くなります。

ですので、1本ぐらいと思わず、将来の為にもどれかの方法で治療することを強くおすすめします!!

投稿者: 医療法人社団グリーンパーク 浅草駅前ヘキサ歯科・矯正歯科

2021.08.05更新

glitterリグロスを用いた歯周組織再生治療法glitterについて詳しく今回お話したいと思います!!

 

まずは、簡単に歯周病のおさらいをしていきましょう

歯周病とは、歯を支えている歯周組織が歯周病菌によって破壊される病気です。

歯を支えているのが顎の骨なので、歯周組織が破壊されると歯茎が炎症をおこしてしまったり、

重度になるとはがゆれてきたり抜けてしまうとっても怖い病気なんです。

 

explosion 歯周病は口の中の2大疾患のひとつで、歯を失う要因としては第一位の病気です。

  日本人の約7割がかかっているといわれる国民病ともいえますね。

  根本治療としては、軽度であれば定期的に歯科医院にクリーニングに行くことで、歯周病の原因となる

  歯周病菌を取り除くことで進行を止めたり、症状を改善することができます。

  ただ、破壊されてしまった歯周組織は自然に戻ることはないので、そういった場合にこのリグロス治療が有効といえます。

 

では本題です。

リグロスとは歯周組織再生療法のひとつです。

重度の歯周病でもこの治療法がつかえるケースであれば抜かなければいけなかった歯を残せる可能性がでてきます。

リグロスの成分は細胞を増やす成長因子です。

この成長因子の作用により、歯周病で破壊された歯周組織の再生を促進する画期的な治療法ともいえますね。

 

治療方法

1.歯周外科手術で歯茎をめくってプラーク、歯石などをとりのぞきます

2.骨の欠損部にリグロスを塗布し、歯を支えている歯周組織の再生を促します。

3.ひらいた歯茎を縫合し、1週間後ぐらいに糸を取り除きます。

治療後は歯科医師や歯科衛生士の指導を受け、ご自宅でのケアもとても重要になります。

(リグロスを受ける前にはクリーニングやSRPといった治療が必要になります)

explosion治療後の注意事項

・手術当日は強くゆすいだり、飲酒などはひかえてください。

・喫煙をされている方は非喫煙の方よりも治りが遅くなりますので、できるだけ禁煙されることをおすすめします。

・治療後、腫れや痛みがでることもあります。

 

リグロス治療以外にも類似したエムドゲインなどを用いる治療もありますが、

今現在、保険適応のものはリグロスのみとなっております。

 

また、リグロスは組織の再生作用が大変強い為、正常な細胞と同時に癌細胞も活性化されてしまう可能性があるといわれています。

そのため、癌の既往歴がある方は事前に医師と相談しましょう。

 

投稿者: 医療法人社団グリーンパーク 浅草駅前ヘキサ歯科・矯正歯科

2021.07.28更新

今回もインプラントについてのお話です!!

 

前回GBR骨造成についてお話ししましたが、今回のソケットリフト/サイナスリフトも

骨造成の治療です。

一般的に上あごの骨(上顎骨)は薄く、歯が抜けてしまうとさらに顎骨が痩せてしまいます。

 

上顎(うわあご)の奥歯にインプラントを考えている方は、骨の量に注意が必要になります。

 

目の下、鼻の横には、サイナス(上顎洞)と呼ばれる空洞があります。

この空洞があるため、上顎は奥歯にかけて骨が薄い方が多く、しっかりと歯が生えている状態でも骨が薄い方も多くいます。

 

インプラントは骨に埋入するため、ある程度の骨の量が必要になりますので、

一定の骨量がない場合はインプラントの治療が難しくなり、歯医者さんによってはインプラントができないと言われてしまいます。

 

そうした理由で「骨が薄いからインプラントができないと言われた」とインプラント治療を諦めてしまう方は少なくありません。

しかし現在では、様々な治療方法で骨の厚みや幅を作ることで安心してインプラント治療が受けられるようになりました。

 

ソケットリフト (インプラントオペ即日治療が可能)          ソケット

上あごの、上顎洞という空洞がシュナイダー膜という膜におおわれています。

そのシュナイダー膜っを傷つけないように特殊な器具を使い少しずつ押し上げて、シュナイダー膜と上顎骨に隙間をつくります。

その隙間に十分な骨補填材を入れ、そのままインプラントを埋入します。

 

サイナスリフト (インプラントオペの約4~6か月前の事前治療が必要)

上顎の骨に高さがない場合に適応されるケースです。

治療方法

インプラントを埋入する部分の頬側の歯肉を切開し、露出した骨に穴をあけて、顎骨とシュナイダー膜を剥離し、

剥離した間に骨補填材を入れるスペースをつくります。

つくった隙間に十分な骨補填材を入れ、最後に穴の開いた骨の部分をふさいで剥離した歯肉を戻し縫合します。

サイナスリフトはインプラントの事前準備として行い、インプラントを埋入できるほどまでに

造骨されていればインプラントオペをするという流れです。

 

どちらも上あごの骨が足りない場合に必要な治療となります。

 

 

 

投稿者: 医療法人社団グリーンパーク 浅草駅前ヘキサ歯科・矯正歯科

2021.07.22更新

こんにちわ。

今回はインプラントを埋入するための大前提である顎の骨のお話しをしていきます!!

 

まず、インプラントの方法をご存じない方もいらっしゃると思いますので、簡単にご説明していきます。

インプラントとは、歯を失ってしまった歯を補填するために行う治療のひとつです。

治療方法は、顎の骨に穴をあけ、顎の骨の状態に合ったインプラントの太さや長さをきめていきます。

なので、顎の骨に厚みがあったり、歯槽骨の高さも十分だとそれだけ太くて長いインプラントを埋入できるので、安定性も高まります。

歯にとってもインプラントをするにしても、顎の骨は土台なので、しっかり密度が高く、厚みも十分とれれば特に問題はありません。

 

ですが、抜歯をする理由の多くは歯周病や虫歯が原因で歯を失っています。

歯周病であったり、虫歯が進行し、根尖性歯周炎などが原因で抜歯した場合、炎症していたところは骨が溶けてなくなってしまっています。

一度失った骨は自然には戻りません。

 

骨造成 GBR(Guided Bone Regenration)

骨量が不足している患者様でも、骨造成をおこなうことでインプラントの埋入に必要な骨の高さや厚みを得られます。

骨造成治療にも、部位によって治療方法や言葉が違いますが、今回は GBR についてお話します!!

GBRとは、インプラントを埋入するときに、歯槽骨が十分でないところに補填することで、インプラントの機能性、安定性に優れた

治療を受けられるものです。

GBRはインプラントオペの時に、同時に行う治療になります。

まずインプラントを埋入し、骨が足りないところに補填するものですので、必要量によって金額も異なります。

 

メリット

・骨が少ないところにインプラントを埋入することができる

・インプラントを埋入した後のインプラントの安定性に優れる

デメリット

・保険診療ではないため費用がかかる

・天然の骨よりも感染リスクが高い

 

骨造成とは、インプラントの埋入に必要な骨を補填するためのものです。

必要の有無は事前に、CT画像などを分析することによって判断できる場合もありますので、

諦めずに、一度相談にいらっしゃってください。

(インプラントのご相談は事前予約制になっております)

 

 

次回はサイナスリフト・ソケットリフト

について詳しくお話させていただきますのでお楽しみに!!

 

 

投稿者: 医療法人社団グリーンパーク 浅草駅前ヘキサ歯科・矯正歯科

2021.07.15更新

インプラント治療をしていくなかで、患者様から多くのご質問をいただきます。

その中でも、インプラントを入れるとMRIとれなくなる・・uun誤解されている方も多くいらっしゃいます。

今回は、インプラントとMRI、CTなどのご説明をさせていただきます

 

まずMRIとは?

体の断面をいろいろな角度から撮影できるとても画期的な機械ですね。

主に脳梗塞や人間ドックの検査に用いられる機械です。

light bulbMRIのしくみは協力な電磁波を発生させて体内の水分に共鳴させて、信号をキャッチすることで撮影できます。

  MRIを受ける際、身に着けている金属を外してくださいと言われるのは2つの理由があるといえるでしょう

強力な磁力によって金属が引き寄せられて、MRIが壊れてしまう

金属の影響でMRI画像に乱れが生じる

 

ではインプラントは何でできているの?

flower歯科用インプラントはチタンやチタン合金でできているものがほとんどといえるでしょう。

チタンやチタン合金には磁力がないので、MRI撮影も問題がありませんcloverclovercloverclover

 

explosionですが、一部、注意が必要なものもありますexplosion

オーバーデンチャーといわれるものや、磁性義歯です

オーバーデンチャーはインプラントの上部構造をご自身で取り外せる義歯を磁石で安定させるものです。

インプラントに磁石を取り付けているので、MRI撮影時にインプラントについている磁石を外す必要があると医師から言われると思います。

インプラントをそのままに、磁石だけ外すことも可能ですので、もし必要があればかかりつけの歯医者さんに相談してください。

磁性義歯は、ご自身の歯に磁石を装着し、取り外しができる入れ歯のことですので、オーバーデンチャーとほぼ同様になります。

 

また、インプラントや、お口の中の金属はほぼ非磁性体ですので、基本的にはMRIの撮影には問題がありませんが、

多量の金属がお口の中に入っている場合には外すように言われる場合もありますので、医師に相談しましょう。

 

ついでに、「CT撮影って大丈夫?」「治療途中で小さいレントゲン何回かとってるけど大丈夫かな・・」

と思われるかたもいらっしゃるので、簡単にご説明させていただきます。

CTはMRIと違い、X線で撮影します。

放射線を気にされる方もいらっしゃいますが、歯科用のX線撮影での放射線量はごく微量です。

私たちが生活しているなかで、実は自然放射線をあびているんです。

また、日本より10倍近い自然放射線量の国がありますが、発がんのリスクは日本と誤差程度。

つまり、歯科用のレントゲンも安心して受けていただけるレベルといえます。

歯科治療を行うなかで、レントゲンはとても重要なツールです。

当院ではより安全に行うために、からだには大きな防護用のエプロンもつけていただきますので、ご安心ください。chickchick

投稿者: 医療法人社団グリーンパーク 浅草駅前ヘキサ歯科・矯正歯科

2021.07.04更新

 

 

ガイデットサージェリーとは切開手術をせずに行える装置を装着して

インプラント埋入まで行えるので、痛みや腫れが少なく治療時間も大幅に短縮できる画期的な治療方法です。

 

 

インプラントを考えるうえで、みなさん悩まれるのはやはり「手術」であるということが大きく引っかかっている方が多いように感じます。

手術というと、歯肉を切開して、最後に糸で縫って、少し期間をあけて縫った糸を外す。

「痛そう・・だったり腫れたらどうしよう・・」と一般的に想像されるのはこういったところだと思います

 

ガイデットサージェリーとは

事前にCTスキャンで撮影した画像データをもとに、

コンンピューター上でインプラント手術のシュミレーションを行うことで治療計画をたて、

その治療計画通りに、正確に行われる手術のことです。

専用のコンピューターソフトを使ったシュミレーションでは

インプラントを埋め込む適切な位置や角度、深さを診断する事ができます。

そのデータをもとに、3Dプリンターで手術用のテンプレートを作成し、い

インプラント埋入時に歯茎に装着し、インプラントを埋入するといった流れです。

事前のシュミレーションによって、周囲の神経や血管なども傷つけることなくインプラントを埋入できるので

大幅に患者様の負担を軽減することができます。

 

cloverメリットclover

・切開手術をしないので痛みや腫れがでにくい

・手術時間が短縮できる

・医師の技術に依存しない

 

 

 

 

 

 

 

leafデメリットleaf

 

・専用の器具を使うため、開口障害があるなど、口をあけられない方には使用できない

・別途、費用がかかる

詳しい話を聞きたい、少し気になる、インプラントを考えているなどのご質問がありましたら、

ぜひ一度ご来院ください。

検査をしてから患者様ひとりひとりに合った治療方法をご提案させていただきますchickchickchick

 

 

 

投稿者: 医療法人社団グリーンパーク 浅草駅前ヘキサ歯科・矯正歯科

2021.06.25更新

今回は当院のインプラント治療の全体的な流れについてお話しします!!

ぜひ参考になさってください(´∀`)9 ビシッ!

 

toothインプラント治療の前に、CT撮影や、インプラント認定医によるプラン説明などがありますtooth

 

cloverその1clover  抜歯

     抜歯後、歯茎の下の骨(歯槽骨)が治るまで半年~1年待ちます(骨の治り具合で前後します)

     ※すでに抜歯をしており半年以上たっている方はここは不要になります。

 

 

cloverその2clover  CT撮影をし、骨の治り具合などを最終チェックしていきます。

 

 

cloverその3clover  インプラントオペ (治療時間は2時間前後です)

     インプラントを埋入した後、インプラントと骨がしっかり結合するまで2カ月前後待ちます。

     インプラントのブランド=ストローマン(スイス製)を使用しております。

 

 

cloverその4clover  インプラントの上部構造(最終的な被せ物)の型どりをします。

 

 

cloverその5clover  インプラント上部構造の調整、セット。

 

light bulbポイントlight bulb: インプラントは身体の中で使うもですので、骨に結合する成功率、長期的な残存率

       最も優れた臨床成績を誇る3大インプラントのうちの一つであるストローマンを使用しておりますので

       安心していただける品質です。

 

治療の回数は早くて5回前後ですが、待つ期間がありますので、だいたい抜歯からだと

治療が終わるまで半年程度といったところです。

すでに抜歯をしてから6か月以上たっていて、歯槽骨の治りに問題がなければ

最短3か月ほどで治療が終わります。

 

いかがだったでしょうか?医院によって少治療の流れや、インプラントのメーカが違ったりしますので

いろいろと調べたうえで治療するかしないかを考えるっていうのもひとつの手ですね!!

次回も引き続き、インプラントについてお話しますのでお楽しみに(*・∀・*)ノ

 

 

 

     

投稿者: 医療法人社団グリーンパーク 浅草駅前ヘキサ歯科・矯正歯科

前へ

contact

ご予約・ご相談はお気軽に

歯のことでお悩みでしたら、浅草駅、田原駅にある浅草駅前ヘキサ歯科・矯正歯科まで。
まずはお気軽にお問い合わせください。

  • contact_tel.png
  • ご予約は、お電話またはWEB予約にて 03-5830-6252
  • 24時間受け付けております WEB予約はこちら
  • クリニックブログ
  • 求人情報