予防歯科

むし歯や歯周病は予防が大切。
細菌検査や、歯ブラシの処方などを行っています。

こんなお悩みありませんか?

治療ではなく、予防の時代

「むし歯が繰り返される」「歯周病があまり良くならない」など、何ども繰り返し治療を受けていませんか?せっかく治療しても、数年後にまた再治療するようではなんのための治療かわかりません。

原因を突き止め、予防することが必要なんです。

むし歯や歯周病はきちんと予防を行えば、未然に防ぐことができます。ご自身の歯をより長く、また健康的に保つため、当院では「予防」を意識した治療を行っています。

こんな病気があります

予防歯科で扱う病気は、むし歯・歯周病が主なものになります。

治療メニュー

予防歯科において、さまざまなメニューをご用意しております。

唾液検査と虫歯菌の細菌検査

口腔内のだ液を採取し、唾液の量や虫歯菌が出す酸を中和する力などを検査します。

また、患者さまのミュータンス菌やラクトバチラス菌などのむし歯菌がどの程度いるか、またむし歯のリスクがどれくらいあるのかをデータでチェックします。細菌検査をすることにより、患者さまに最適な予防治療のご提案が可能です。

他にも、カリオグラム、OHISを導入し、口腔内の状態を患者さまにも把握していただき、ブラッシングや食生活の指導などにつなげています。こちらは希望制で行っています。

歯ブラシの処方

歯のトラブルの内容は、年代によって異なります。10代~20代頃までの歯を失う原因のトップはむし歯ですが、30代に入った頃からは歯周病が増加し、40代以降では歯を失う原因のトップは歯周病に代わります。

これらのトラブル防止に大切なのが日々のブラッシング。ですが、「自分に合った歯ブラシがわからない」という方がほとんどなのではないでしょうか。

当院では、年齢・性別・お口の状態・これまでの治療歴などから総合的に判断し、患者さまご自身に最適な歯ブラシを、プロの目からご提案しております。ご希望の方は、どうぞお気軽にお申し付けください。

PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)

PMTCとは、口腔ケアのプロフェッショナルが専門の器具を使って行う、歯のクリーニングです。
毎日の歯みがきでは汚れを落としにくい、歯と歯の間、歯と歯ぐきの間のプラークや歯石も徹底的に除去し、むし歯や歯周病を防ぎます。

PMTC後は歯がツルツルになって汚れがつきにくくなり、口臭予防にも役立ちます。歯の色素沈着も除去できるので、歯本来の白さがよみがえります。

TBI(トゥース・ブラッシング・インストラクション)

毎日のセルフケアである歯みがきを効果的に行っていただくため、患者さま一人ひとりのお口の状態に合わせた、適切な歯みがき方法をアドバイスします。歯ブラシ、フロス、歯間ブラシの種類、持ち方、動かし方などをお伝えし、プラークが溜まらない、健康な口腔内環境づくりをサポートします。

高濃度フッ素塗布(無料)

歯質を強化し、むし歯への抵抗力を高め、歯の「再石灰化」を促す効果が期待できる、フッ素を歯の表面に塗布する処置です。

特に乳歯や生え始めたばかりの永久歯など、歯質のやわらかい歯のむし歯予防に効果を発揮します。フッ素塗布には痛みはありませんので、年齢を問わず定期的な塗布をおすすめします。

生活習慣の指導

むし歯も歯周病も、直接の原因はお口の中の細菌が引き起こす感染症ですので、身体の抵抗力の低下によって悪化します。

抵抗力の低下には生活習慣が影響していることがありますので、食事・睡眠時間・飲酒・喫煙などについてお伺いし、必要があるようでしたら改善のためのアドバイスをいたします。

バクテリアセラピー

バクテリアセラピーとは、カロリンスカ医科大学(※)が中心となって開発した最先端の予防医療技術です。優れた善玉菌(プロバイオティクス)によって口の中に存在する菌のバランスをコントロールすることにより、お口の中を含めた全身の病気の治療補完や予防効果が期待できます。世界63の国と地域の医療機関が導入し、健康維持・安全性は高く評価されています。
※ノーベル生理学・医学賞の審査本部があるスウェーデンの医科大学

バクテリアセラピーの特徴

1. 効果持続性

善玉菌を増やし悪玉菌を抑制することで、一定の期間、体質改善の効果が期待できます。

2. 耐性フリー

薬を使って悪玉菌を抑える方法では、薬への耐性ができると効果が減少します。一方、バクテリアセラピーは善玉菌を増やす方法なので、悪玉菌が耐性を持つことが少ないと考えられます。

3. ヒト由来の善玉菌なので体に定着しやすい

ヒト由来の安全な善玉菌なので性別や年齢に関係なく、お子様からご年配の方、妊娠中の方まで、安心して適用できます。

治療の流れ

3ヶ月〜半年に一度の定期検診がおすすめ

患者さまのお口の状況に合わせて3ヶ月~半年に一度の定期検診をおすすめしています。
定期的な口腔内の総合的なチェック(むし歯や歯周病の有無、口腔内の変化など)を行い、歯をクリーニングします。

病気が見つかった場合でも早期発見・早期治療につながりますので、さまざまな負担(身体的・時間的・経済的)の軽減が可能です。

治療後のフォロー

痛くなくても歯医者に通う習慣をつけましょう

予防治療において、一番大切なのは「継続すること」にあります。痛みが出てからではなく、定期的に歯科医院に通い歯のチェックを受けていれば、トラブルの早期発見・早期治療につながります。たとえ痛みが出ていなくても、定期的な歯のチェックは欠かさないようにしましょう。

contact

ご予約・ご相談はお気軽に

歯のことでお悩みでしたら、浅草駅、田原駅にある浅草駅前ヘキサ歯科・矯正歯科まで。
まずはお気軽にお問い合わせください。

  • contact_tel.png
  • ご予約は、お電話またはWEB予約にて 03-5830-6252
  • 24時間受け付けております WEB予約はこちら
  • クリニックブログ
  • 南流山リーフ歯科クリニック MINM-NAGAREYAMA Leaf Dental Clinic