矯正歯科

機能面、審美面で大切な歯並びの矯正を、大人・子ども共に行っています。

こんなお悩みありませんか?

  • 出っ歯・すきっ歯が気になる
  • 受け口である
  • 歯並びが悪い
  • 口元に自信が持てない

歯並びの悪さは見た目への影響と同時に、全身の健康にも悪影響を与えることがあります。
具体的には、以下の点が挙げられます。

  • むし歯や歯周病にかかりやすくなる
  • 胃腸に負担がかかる
  • 発音が不明瞭になる
  • 顎や骨格のバランスを崩すことがある

審美面だけでなく、機能面も改善させることができる矯正治療。
当院では、成人・子ども両方の矯正治療を行っています。

当院の矯正治療について

当院では、マウスピース矯正(インビザライン)、ブラケット矯正、床矯正などが主な治療方法です。これらは、患者さまの歯の状態を診させていただき行っていきます。
成人の方もお子さまも、矯正治療は早めの開始が肝心です。
矯正治療前の無料相談も行っておりますので、お気軽にご利用ください。

矯正治療の種類

当院の矯正治療の種類は以下の通りです。

大人の矯正装置

マウスピース(インビザライン)

ブラケットの代わりに歯を動かすために使用する透明のマウスピースです。採取した歯型をもとに、理想的な位置への歯の移動をシミュレーションし、一定期間ごとにマウスピースを交換して歯を移動させていきます。透明で目立たないうえ、取り外しができるので、食事やブラッシングに支障をきたすことがありません。

セラミックブラケット

ブラケットをセラミックでつくった矯正装置です。歯の色とも調和しやすいため、装置自体はあまり目立ちません。メタルブラケットとほぼ同等の効果が期待できます。

3歳から始める~小児矯正~

成人してからの矯正と異なり、子どもの歯科矯正の場合には、顎の成長を利用することができます。乳歯が生えている乳歯列期と、乳歯が永久歯に生え替わる混合歯列期に、骨格のずれの改善や歯が並ぶスペースを確保するための行うのが小児矯正です。
これにより永久歯が生えてからの本格的な矯正治療が必要になった時でも、抜歯の可能性を低くすることができます。
当院では、
◆プレオルソ
◆ムーシールド
と呼ばれる矯正方法で、お子さまの身体の負担をできる限り減らす矯正治療を行っていきます。

プチ矯正(MTM)

部分矯正とも呼ばれ、1本~数本の歯並びを整える矯正治療のことをいいます。前歯の一部分のでこぼこや「すきっ歯」をきれいにしたいときに行う矯正治療です。
歯並びの一部分だけを対象にするため、矯正期間の短縮が可能で費用を抑えることができます。むし歯などの治療と並行して行うことも可能です。ご希望の方は、お気軽にご相談ください。

矯正治療の流れ

当院の矯正治療の流れは以下の通りです。

1診察・検査
2歯の状態に合わせた矯正方法の選択・説明・同意
3治療開始
4定期検診・マウスピースの取り換えなど
5治療終了
理事長からのメッセージ

当院では、成人の方をはじめ、小さなお子さまから可能な矯正治療法をご提供しています。
成人の方はもちろん、お子さまの矯正に関してもお気軽にご相談ください。

contact

ご予約・ご相談はお気軽に

歯のことでお悩みでしたら、浅草駅、田原駅にある浅草駅前ヘキサ歯科・矯正歯科まで。
まずはお気軽にお問い合わせください。

  • contact_tel.png
  • ご予約は、お電話またはWEB予約にて 03-5830-6252
  • 24時間受け付けております WEB予約はこちら
  • クリニックブログ
  • 南流山リーフ歯科クリニック MINM-NAGAREYAMA Leaf Dental Clinic